default_mobilelogo
子ども110番の家
徳島県歯科医師会では、徳島県警察に協力し会として「子ども110番の家」制度に取り組んでおります。
昨今全国各地で下校時の児童が行方不明になる事件が発生しており、これらの事件から子どもたちを地域で守るための制度が「子ども110番の家」制度です。
110ban
 
「子ども110番の家」制度とは
子ども等が「誘拐や暴力、痴漢」など何らかの犯罪等の被害にあった、あるいは被害にあいそうになったとき「子ども110番の家」に助けを求めてきた時、その子どもを保護し直ちに110番通報等により警察へ連絡するなど地域ぐるみで子どもたちの安全を守るボランティア制度です。
対象は 幼・小・中学生に限らず高校生や女性も含めています。
(活動の内容)
〇 犯罪等の被害に遭い または遭いそうになって救助を求めてきた子ども等の保護
〇 事件・事故の発生を認知した時の110番通報
〇 日常生活のなかで近所に子どもたちが被害に遭いそうな危険な箇所などを発見した場所の連絡
徳島県内の歯科医師会の会員の医院・診療所ではお子様などが事件に巻き込まれないよう防犯に協力する
体制で臨んでおりますので外出時トラブルに巻き込まれそうになった場合は近くの歯科医院に助けを求めるよう保護者の方からご指導下さい。